CARBON EQUIP

SD、DD用の武器・防具の製作等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルパ39・販売アイテム

ドルパ39にて販売するアイテムのお知らせです!


『剣・カーボン仕様【MDDサイズ】<シルバーエッジ>・<レッドエッジ>』
剣MDDシルバー
剣MDDレッド
ホームタウンドルパ京都15にて、新作として販売した『剣』のMDDサイズ版的なポジションの武器です。
プラスチックの板に、3K平織カーボンの板を貼り付けた“カーボン仕様”になります。
全長は約30㎝、MDDが片手持ち出来る重さになっています。
以前販売していたMDDサイズの剣と仕様的にはほぼ同じですが、デザインの見直しを行って造形したリニューアル版的な位置づけなので
新作としてご紹介させて頂きます(^_^)!
エッジ部のカラー設定は、シルバーとレッドの2色となります。



『折れた剣』・『錆びた剣』
折れた剣
錆びた剣
今回の新作です!
ダメージを受けたバージョンの武器をと思い、このボッキリと折れた剣を2種を製作致しました!
『折れた剣』は、文字通り戦闘中に折れてしまってダメージを受けた剣。
『錆びた剣』は、地面に放置され錆びてしまってボロボロでダメージ受けまくりの剣を表現しております。


『剣・カーボン仕様<シルバーエッジ>・<ゴールドエッジ>・<レッドエッジ>・<ブルーエッジ>』
剣カーボン仕様シルバー
剣カーボン仕様ゴールド
剣カーボン仕様レッド
剣カーボン仕様ブルー
プラの積層、組み合わせからの削り出しでフレームを製作。
剣本体部分に“3K平織ドライカーボン”のプレートを貼り付けた“カーボン仕様”です。
エッジのカラーは4色を設定。
全長は約40㎝です。
グリップ部分に“エクセーヌ”を使用しています。



『剣・カーボン風<シルバーエッジ>・<ゴールドエッジ>・<レッドエッジ>・<ブルーエッジ>』
剣カーボン風シルバー
剣カーボン風ゴールド
剣カーボン風レッド
剣カーボン風ブルー
プラの積層、組み合わせからの削り出しでフレームを製作。
剣本体部分に“カーボン風のシール”を貼り付けた“カーボン風”です。
エッジのカラーを同じく4色設定。
全長は約40㎝です。
こちらのグリップはスポンジシートを使用しています。



『カーボン製大剣』
IMGDSC_0091.jpg
3K平織カーボンのプレートを剣部分本体に、グリップ部に3K綾織カーボン製のパイプを採用。
内部フレームと刃部にプラ、装飾部にキャストを使用しています。
塗装仕上げは、刃部をメタリック塗料でグラデーション塗装した後、ブルーのパールパウダーを混ぜたクリアーで塗装。
刃部のグラデーション塗装面に、光の当たり具合でブルーパールパウダーが反射して見えるように仕上げています。
コンパウンドで研ぎ出しして光沢を出した後、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
カーボン部分は、つや消しドライカーボンの独特な表面仕上げの風合いを活かす為、無塗装ですが、こちらもコーティング剤を
塗って最終仕上げしています。
全長は約65㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。



『カーボン製槍』
IMGDSC_0088.jpg
素材と製法は、上記『カーボン製大剣』とほぼ同じとなります。
異なる点は、槍本体のカーボン部分の仕上げですが、こちらは光沢感のあるドライカーボンの表面を活かす為、
表面をコンパウンドで光沢を出して、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
全長は約75㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。

上記2種のアイテムは“DDでも保持可能な巨大な武器を”と思い、レーシングカー等で使用されている本物のドライカーボンを
用いて製作致しました。

※『カーボン製大剣』、『カーボン製槍』は、全長が長くなりますので図面ケースに収納してお渡し致します。



『青竜刀』
青竜刀

軽量仕上げを目指して、プラとレジンキャストの組み合わせにて製作しました。
全長は約30㎝、グリップ部に黒い合皮を巻いています。



『棘付鉄球』
棘付鉄球1
以前製作していた棘付きの鉄球武器は、レジンキャストとポリパテによる造形仕上げでしたので、重量がネックでしたが軽量化と耐久性の両立を目指してFRP製ですので、DDが普通に持てる位の重量となっております。
棘付鉄球2
チェーンの長さは、他の鉄球シリーズよりも少し長めで80㎝あります。
グリップ部分に黒い合皮を巻いています。



『猫鉄球』
IMG4839.jpg
毎回ご好評を頂いている、もはや定番となった猫型武器『猫鉄球』!!
今回も、耳とマズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります…(^_^;)



『猫鉄球(小)』
IMG7312.jpg
『猫鉄球』の小型バージョン『猫鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差があります。
毎回、『猫鉄球』と同じくご好評頂いているアイテムです。
大きさは『猫鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMG7311.jpg



『猫鉄球(大)』
猫鉄球大
猫鉄球の大きなものを作ってみようと思い、今までの鉄球シリーズの製作方法では重さが半端無い事になるので、“猫鉄球(大)”は
150mm球を芯材にして原型を製作し、FRPにて複製。大きさの割に軽い仕上げとしました!
チェーンは金属製で約90㎝あります。

大きさを比較すると、今までの猫鉄球(100mm球)を標準とすればこんなカンジです。
猫鉄球比較画像

さらに、猫鉄球(小)も一緒に並べて比較してみるとこんなカンジです。
猫鉄球比較画像大中小
想定していた以上に、存在感が半端無いですね(^_^;)



『熊鉄球』
IMG9476.jpg
ご好評頂いている『猫鉄球』に続くアニマル鉄球シリーズ、『熊鉄球』です!!
『猫鉄球』と同じく、耳、マズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります。
今回も少数のみの製作なのですが、お手に取っていただけると嬉しいです(^_^)!



『熊鉄球(小)』
IMGDSC_1138.jpg
登場以来『猫鉄球』と同じくご好評を頂いている『熊鉄球』の小型バージョン『熊鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差が発生しています。
大きさは『熊鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMGDSC_1140.jpg



『犬鉄球(垂れ耳)』
犬鉄球たれ耳
垂れ耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(垂れ耳)』です!



『犬鉄球(立ち耳)』
犬鉄球立ち耳
こちらは立ち耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(立ち耳)』です!



『かっぱ鉄球』
かっぱ鉄球
じわじわ人気の、かっぱ型武器『かっぱ鉄球』です。



『犬鉄球(垂れ耳)<小>』・『犬鉄球(立ち耳)<小>』
犬鉄球小
『犬鉄球』を<小>サイズ化しました!
この『犬鉄球<小>』各種は、個体差をあえて激しめにしたので、ワンオフ感がより強い状態となっております(^_^;)

※『鉄球』シリーズは個体差がありますので、お気に入りをお探しでしたら、お早めにお越しください(^_^;)

【鉄球シリーズ仕様変更のお知らせ】があります。
鉄球シリーズ全てに共通パーツである“プラチェーン”ですが、メーカー製造終了により入手不可となってしまいました。
同様のプラチェーンを探したのですが、当てはまるものが見つからなかったので“金属製チェーン”に切り替えて製作する事にしました。
今後は同様サイズの“金属製チェーン”に仕様変更となります。
在庫分の“プラチェーン仕様”のものと“金属製チェーン”のものが混在致しております。



『猫鉄球アクセサリーズ』
猫鉄球アクセサリーズ1
あの『猫鉄球』をレジンキャスト製の小さなアクセサリーとして製作しました。
『猫鉄球』オーナー様には、その証としてワンポイントにいかがでしょうか?

大きさは、その『猫鉄球』と比べると、こんな感じです(^_^)!
猫鉄球アクセサリーズ2




『プレートメイル Ver.2<DD・M胸用>』
IMGDSC_2924.jpg

『プレートメイル Ver.2<DD・L普通胸用>』
IMGDSC_2932.jpg
材質はキャスト製。塗装仕上げは、ガンメタル仕様になります。
所々に、スパチュラの先で突いたり、少し荒目のペーパーで研磨してダメージ感を少々表現しています。
構成は、胸パーツ×1、背部パーツ×1、肩パーツ×2。胸パーツをはめ込んでから、背部パーツを装着後、
肩パーツを装着する仕様になっています。
肩パーツは、マジックテープで装着する方式を採用しております。
※表面処理加工は施してありますが、念のため色移りにご注意ください。


以上、ドルパ39で販売するアイテムのお知らせでした。
それでは、会場でお待ち致しております(^_^)!
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

ホームタウンドルパ京都15・販売アイテム

ホームタウンドルパ京都15・販売アイテム

当日発表になってしまい大変申し訳ありません!
ホームタウンドルパ京都15にて販売するアイテムのお知らせです!


『剣・カーボン仕様<シルバーエッジ>・<ゴールドエッジ>・<レッドエッジ>・<ブルーエッジ>』
剣ドライカーボン仕様シルバー
剣ドライカーボン仕様ゴールド
剣ドライカーボン仕様レッド
剣ドライカーボン仕様ブルー
プラの積層、組み合わせからの削り出し&フレームを作成。
剣本体部分に“3K平織ドライカーボン”のプレートを貼り付けた“カーボン仕様”です。
エッジのカラーは4色を設定。
グリップ部分に“エクセーヌ”を使用しています。
(アルカンターラを使いたいなぁと思い探していたら、この“エクセーヌ”を見つけました(^_^)!)


『剣・カーボン風<シルバーエッジ>・<ゴールドエッジ>・<レッドエッジ>・<ブルーエッジ>』
剣カーボン風シルバー
剣カーボン風ゴールド
剣カーボン風レッド
剣カーボン風ブルー

プラの積層、組み合わせからの削り出し&フレームを作成。
剣本体部分に“カーボン風のシール”を貼り付けた“カーボン風”です。
エッジのカラーを同じく4色設定。
こちらのグリップはスポンジシートを使用しています。

この2種の剣は全長約40㎝です。以前販売していた剣と大きさを比べるとこんなカンジになります。
大きさ、厚さともにボリュームアップしています。
剣比較画像
自分の製作するカーボン絡みの武器製作において、レーシングカー、スポーツカーのイメージを盛り込んでいるのですが、
今回製作の剣は、エッジ部分のカラーリングをそれぞれ、シルバーはアルミパーツやステンレスパーツを、
ゴールドはレーシングカーのエンジンルーム内等の金色とカーボンパーツの組み合わせを、
レッドは、「TYPE-R」のエンブレム等に見られるスポーティなカラーリングを、
ブルーは、スバルブルーのイメージで仕上げました。
(レーシングカー製作の現場に居た事と、かつてインテR、インプを所有していましたので、その影響がかなり大きく出てますね(^_^))


『猫鉄球(大)』
猫鉄球大

猫鉄球の大きなものを作ってみようと思い、今までの鉄球シリーズの製作方法では重さが半端無い事になるので、今回の“猫鉄球(大)”は
150mm球を芯材にして原型を製作し、FRPにて複製。大きさの割に軽い仕上げとしました!
チェーンは金属製で約90㎝あります。

大きさを比較すると、今までの猫鉄球(100mm球)を標準とすればこんなカンジです。
猫鉄球比較画像

さらに、猫鉄球(小)も一緒に並べて比較してみるとこんなカンジです。
猫鉄球比較画像大中小

想定していた以上に、存在感が半端無いですね(^_^;)


以上3種が、今回の新作です!




『カーボン製大剣』
IMGDSC_0091.jpg
3K平織カーボンのプレートを剣部分本体に、グリップ部に3K綾織カーボン製のパイプを採用。
内部フレームと刃部にプラ、装飾部にキャストを使用しています。
塗装仕上げは、刃部をメタリック塗料でグラデーション塗装した後、ブルーのパールパウダーを混ぜたクリアーで塗装。
刃部のグラデーション塗装面に、光の当たり具合でブルーパールパウダーが反射して見えるように仕上げています。
コンパウンドで研ぎ出しして光沢を出した後、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
カーボン部分は、つや消しドライカーボンの独特な表面仕上げの風合いを活かす為、無塗装ですが、こちらもコーティング剤を
塗って最終仕上げしています。
全長は約65㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。


『カーボン製槍』
IMGDSC_0088.jpg
素材と製法は、上記『カーボン製大剣』とほぼ同じとなります。
異なる点は、槍本体のカーボン部分の仕上げですが、こちらは光沢感のあるドライカーボンの表面を活かす為、
表面をコンパウンドで光沢を出して、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
全長は約75㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。

上記2種のアイテムは“DDでも保持可能な巨大な武器を”と思い、レーシングカー等で使用されている本物のドライカーボンを
用いて製作致しました。
『カーボン製大剣』、『カーボン製槍』は、全長が長くなりますので図面ケースに収納してお渡し致します。


『大鎌(幼SDサイズ)』
IMG9744.jpg
幼SDサイズの大鎌です。
材質はプラスチックで、全長は約30㎝になります。
鎌部分は芯材であるプラ材に、ポリパテをコーティングして成形。
塗装は、画面では見づらいと思いますが、黒ベースでメタル調に仕上げています。
※今回『大鎌(幼SDサイズ)』を、セール価格にて販売致します。


『大鎌(MDDサイズ)』
大鎌MDDサイズ2
材料に、プラ板、プラ棒、プラパイプ、パテ類、一部に金属を使用する事で、MDDで保持出来る重さになっています。
鋭端部に向けて大きく反り上がった鎌と、物量で戦うハンマーが融合した“斬る”と“叩く”の2WAY武器をイメージして製作しました。
大鎌MDDサイズ1
全長は約60㎝。
※MDDオプションパーツの“細持ち手”でフィッティングするように製作しておりますので、MDDに装備させる際は、オプションパーツの
“細持ち手”をお使い下さい。

ちなみに、DDにもDDオプションパーツの“細持ち手”を使う事で、装備させる事が出来ます。
大鎌MDDサイズDD装備
※今回『大鎌(MDDサイズ)』を、セール価格にて販売致します。


『青竜刀』
青竜刀

軽量仕上げを目指して、プラとレジンキャストの組み合わせにて製作しました。
全長は約30㎝、グリップ部に黒い合皮を巻いています。


『棘付鉄球』
棘付鉄球1
以前製作していた棘付きの鉄球武器は、レジンキャストとポリパテによる造形仕上げでしたので、重量がネックでしたが
今回、軽量化と耐久性の両立を目指してFRP製としました!

ので、DDが普通に持てる位の重量となっております。
棘付鉄球2
チェーンの長さは、他の鉄球シリーズよりも少し長めで80㎝あります。
グリップ部分に黒い合皮を巻いています。


『猫鉄球』
IMG4839.jpg
毎回ご好評を頂いている、もはや定番となった猫型武器『猫鉄球』!!
今回も、耳とマズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります…(^_^;)


『猫鉄球(小)』
IMG7312.jpg
『猫鉄球』の小型バージョン『猫鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差があります。
毎回、『猫鉄球』と同じくご好評頂いているアイテムです。
大きさは『猫鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMG7311.jpg


『熊鉄球』
IMG9476.jpg
ご好評頂いている『猫鉄球』に続くアニマル鉄球シリーズ、『熊鉄球』です!!
『猫鉄球』と同じく、耳、マズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります。
今回も少数のみの製作なのですが、お手に取っていただけると嬉しいです(^_^)!


『熊鉄球(小)』
IMGDSC_1138.jpg
登場以来『猫鉄球』と同じくご好評を頂いている『熊鉄球』の小型バージョン『熊鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差が発生しています。
大きさは『熊鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMGDSC_1140.jpg


『犬鉄球(垂れ耳)』
犬鉄球たれ耳
垂れ耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(垂れ耳)』です!



『犬鉄球(立ち耳)』
犬鉄球立ち耳
こちらは立ち耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(立ち耳)』です!


『かっぱ鉄球』
かっぱ鉄球
ホームタウンドルパ大阪9でデビューの『かっぱ型の武器』です!

『犬鉄球(垂れ耳)<小>』・『犬鉄球(立ち耳)<小>』
犬鉄球小
ホームタウンドルパ大阪9にてデビュー、人気があった『犬鉄球』を<小>サイズ化しました!
この『犬鉄球<小>』各種は、個体差をあえて激しめにしたので、ワンオフ感がより強い状態となっております(^_^;)

※『鉄球』シリーズは個体差がありますので、お気に入りをお探しでしたら、お早めにお越しください(^_^;)

【鉄球シリーズ仕様変更のお知らせ】があります。
鉄球シリーズ全てに共通パーツである“プラチェーン”ですが、メーカー製造終了により入手不可となってしまいました。
同様のプラチェーンを探したのですが、当てはまるものが見つからなかったので“金属製チェーン”に切り替えて製作する事にしました。
今後は同様サイズの“金属製チェーン”に仕様変更となります。
在庫分の“プラチェーン仕様”のものと“金属製チェーン”のものが混在致しております。


『猫鉄球アクセサリーズ』
猫鉄球アクセサリーズ1
あの『猫鉄球』をレジンキャスト製の小さなアクセサリーとして製作しました。
『猫鉄球』オーナー様には、その証としてワンポイントにいかがでしょうか?


大きさは、その『猫鉄球』と比べると、こんな感じです(^_^)!
猫鉄球アクセサリーズ2


『プレートメイル Ver.2<DD・M胸用>』
IMGDSC_2924.jpg

『プレートメイル Ver.2<DD・L普通胸用>』
IMGDSC_2932.jpg


材質はキャスト製。塗装仕上げは、ガンメタル仕様になります。
所々に、スパチュラの先で突いたり、少し荒目のペーパーで研磨してダメージ感を少々表現しています。
構成は、胸パーツ×1、背部パーツ×1、肩パーツ×2。胸パーツをはめ込んでから、背部パーツを装着後、
肩パーツを装着する仕様になっています。
肩パーツは、マジックテープで装着する方式を採用しております。
※表面処理加工は施してありますが、念のため色移りにご注意ください。



『猫盾<木目風>』
IMGDSC_2955.jpg

プラ板の組み合わせ&積層からの削り出しで製作。塗装仕上げは金属が擦れたような使い込み感を表現してみました!
裏面のベルトは合皮のベルトを、持ち手部分はキャストとステンレスパイプの組み合わせで製作致しました。

装備したらこんな感じになります。
IMGDSC_2953.jpg

※今回『猫盾<木目風>』を、セール価格にて販売致します。


『猫盾<木目風>(MDDサイズ)』
猫盾小木目風1

プラ板の組み合わせ&積層からの削り出しで製作。
グリップ部分のみで装備出来るようにグリップパーツを別パーツ化。ネオジム磁石による本体との合体式になっています。
磁石合体ですので、グリップ部分を中心に本体を回転させる事が出来ます。
猫盾小木目風2
猫盾小木目風4

左右どちらにでも装備可能な仕様になっております。

※MDDオプションパーツの“細持ち手”でフィッティングするように製作しておりますので、MDDに装備させる際は、
オプションパーツの“細持ち手”をお使い下さい。

※※今回『猫盾<木目風>(MDDサイズ)』を、セール価格にて販売致します。


以上、ホームタウンドルパ京都15で販売するアイテムのお知らせでした。
情報遅すぎて本当に申し訳ありません!
それでは、会場でお待ち致しております(^_^)!

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

ドルパ38・販売アイテム

ドルパ38にて販売するアイテムのお知らせです!

『カーボン製大剣』
IMGDSC_0091.jpg
3K平織カーボンのプレートを剣部分本体に、グリップ部に3K綾織カーボン製のパイプを採用。
内部フレームと刃部にプラ、装飾部にキャストを使用しています。
塗装仕上げは、刃部をメタリック塗料でグラデーション塗装した後、ブルーのパールパウダーを混ぜたクリアーで塗装。
刃部のグラデーション塗装面に、光の当たり具合でブルーパールパウダーが反射して見えるように仕上げています。
コンパウンドで研ぎ出しして光沢を出した後、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
カーボン部分は、つや消しドライカーボンの独特な表面仕上げの風合いを活かす為、無塗装ですが、こちらもコーティング剤を
塗って最終仕上げしています。
全長は約65㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。


『カーボン製槍』
IMGDSC_0088.jpg
素材と製法は、上記『カーボン製大剣』とほぼ同じとなります。
異なる点は、槍本体のカーボン部分の仕上げですが、こちらは光沢感のあるドライカーボンの表面を活かす為、
表面をコンパウンドで光沢を出して、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
全長は約75㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。

上記2種のアイテムは“DDでも保持可能な巨大な武器を”と思い、レーシングカー等で使用されている本物のドライカーボンを
用いて製作致しました。
『カーボン製大剣』、『カーボン製槍』は、全長が長くなりますので図面ケースに収納してお渡し致します。


『大鎌(幼SDサイズ)』
IMG9744.jpg
幼SDサイズの大鎌です。
材質はプラスチックで、全長は約30㎝になります。
鎌部分は芯材であるプラ材に、ポリパテをコーティングして成形。
塗装は、画面では見づらいと思いますが、黒ベースでメタル調に仕上げています。
※今回『大鎌(幼SDサイズ)』を、セール価格にて販売致します。


『大鎌(MDDサイズ)』
大鎌MDDサイズ2
ホームタウン大阪9にてデビューした『大鎌』です!
材料に、プラ板、プラ棒、プラパイプ、パテ類、一部に金属を使用する事で、MDDで保持出来る重さになっています。
MDDでも保持できる大型武器を造れないかと色々試作を重ねた結果、やっと形になりました(^_^)!
武器イメージは、鋭端部に向けて大きく反り上がった鎌と、物量で戦うハンマーが融合した“斬る”と“叩く”の2WAY武器としました。
大鎌MDDサイズ1
全長は約60㎝。
※MDDオプションパーツの“細持ち手”でフィッティングするように製作しておりますので、MDDに装備させる際は、オプションパーツの
“細持ち手”をお使い下さい。

ちなみに、DDにもDDオプションパーツの“細持ち手”を使う事で、装備させる事が出来ます。
大鎌MDDサイズDD装備


『青竜刀』
青竜刀
今回の新作です。
軽量仕上げを目指して、プラとレジンキャストの組み合わせにて製作しました。
全長は約30㎝、グリップ部に黒い合皮を巻いています。


『棘付鉄球』
棘付鉄球1
今回の新作です。
以前製作していた棘付きの鉄球武器は、レジンキャストとポリパテによる造形仕上げでしたので、重量がネックでしたが
今回、軽量化と耐久性の両立を目指してFRP製としました!
棘付鉄球2
ので、DDが普通に持てる位の重量となっております。
チェーンの長さは、他の鉄球シリーズよりも少し長めで80㎝あります。
グリップ部分に黒い合皮を巻いています。


『猫鉄球』
IMG4839.jpg
毎回ご好評を頂いている、もはや定番となった猫型武器『猫鉄球』!!
今回も、耳とマズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります…(^_^;)


『猫鉄球(小)』
IMG7312.jpg
『猫鉄球』の小型バージョン『猫鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差があります。
毎回、『猫鉄球』と同じくご好評頂いているアイテムです。
大きさは『猫鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMG7311.jpg


『熊鉄球』
IMG9476.jpg
ご好評頂いている『猫鉄球』に続くアニマル鉄球シリーズ、『熊鉄球』です!!
『猫鉄球』と同じく、耳、マズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります。
今回も少数のみの製作なのですが、お手に取っていただけると嬉しいです(^_^)!


『熊鉄球(小)』
IMGDSC_1138.jpg
登場以来『猫鉄球』と同じくご好評を頂いている『熊鉄球』の小型バージョン『熊鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差が発生しています。
大きさは『熊鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMGDSC_1140.jpg


『犬鉄球(垂れ耳)』
犬鉄球たれ耳
垂れ耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(垂れ耳)』です!



『犬鉄球(立ち耳)』
犬鉄球立ち耳
こちらは立ち耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(立ち耳)』です!


『かっぱ鉄球』
かっぱ鉄球
ホームタウンドルパ大阪9でデビュー後、即完売となった『かっぱ型の武器』です(^_^)!

『犬鉄球(垂れ耳)<小>』・『犬鉄球(立ち耳)<小>』
犬鉄球小
今回の新作です。
ホームタウンドルパ大阪9にてデビュー、人気があった『犬鉄球』を<小>サイズ化しました!
この『犬鉄球<小>』各種は、個体差をあえて激しめにしたので、ワンオフ感がより強い状態となっております(^_^;)

※『鉄球』シリーズは個体差がありますので、お気に入りをお探しでしたら、お早めにお越しください(^_^;)

【鉄球シリーズ仕様変更のお知らせ】があります。
鉄球シリーズ全てに共通パーツである“プラチェーン”ですが、メーカー製造終了により入手不可となってしまいました。
同様のプラチェーンを探したのですが、当てはまるものが見つからなかったので“金属製チェーン”に切り替えて製作する事にしました。
今後は同様サイズの“金属製チェーン”に仕様変更となります。
在庫分の“プラチェーン仕様”のものと“金属製チェーン”のものが混在致しております。


『猫鉄球アクセサリーズ』
猫鉄球アクセサリーズ1
今回の新作であり、新ジャンル!
あの『猫鉄球』をレジンキャスト製の小さなアクセサリーとして製作しました。
『猫鉄球』オーナー様には、その証としてワンポイントにいかがでしょうか?

大きさは、その『猫鉄球』と比べると、こんな感じです(^_^)!
猫鉄球アクセサリーズ2


『プレートメイル Ver.2<DD・M胸用>』
IMGDSC_2924.jpg

『プレートメイル Ver.2<DD・L普通胸用>』
IMGDSC_2932.jpg


材質はキャスト製。塗装仕上げは、ガンメタル仕様になります。
所々に、スパチュラの先で突いたり、少し荒目のペーパーで研磨してダメージ感を少々表現しています。
構成は、胸パーツ×1、背部パーツ×1、肩パーツ×2。胸パーツをはめ込んでから、背部パーツを装着後、
肩パーツを装着する仕様になっています。
肩パーツは、マジックテープで装着する方式を採用しております。
※表面処理加工は施してありますが、念のため色移りにご注意ください。


『猫盾<木目風>』
IMGDSC_2955.jpg

プラ板の組み合わせ&積層からの削り出しで製作。塗装仕上げは金属が擦れたような使い込み感を表現してみました!
裏面のベルトは合皮のベルトを、持ち手部分はキャストとステンレスパイプの組み合わせで製作致しました。

装備したらこんな感じになります。
IMGDSC_2953.jpg


『猫盾<木目風>(MDDサイズ)』
猫盾小木目風1
プラ板の組み合わせ&積層からの削り出しで製作。
グリップ部分のみで装備出来るようにグリップパーツを別パーツ化。ネオジム磁石による本体との合体式になっています。
磁石合体ですので、グリップ部分を中心に本体を回転させる事が出来ます。
猫盾小木目風2
猫盾小木目風4

左右どちらにでも装備可能な仕様になっております。

※MDDオプションパーツの“細持ち手”でフィッティングするように製作しておりますので、MDDに装備させる際は、
オプションパーツの“細持ち手”をお使い下さい。



以上、ドルパ38で販売するアイテムのお知らせでした。
それでは、会場でお待ち致しております(^_^)!

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

ホームタウンドルパ大阪9・販売アイテム

ギリギリのお知らせになってしまいましたが、ホームタウンドルパ大阪9にて販売するアイテムのお知らせです!

『カーボン製大剣』
IMGDSC_0091.jpg
3K平織カーボンのプレートを剣部分本体に、グリップ部に3K綾織カーボン製のパイプを採用。
内部フレームと刃部にプラ、装飾部にキャストを使用しています。
塗装仕上げは、刃部をメタリック塗料でグラデーション塗装した後、ブルーのパールパウダーを混ぜたクリアーで塗装。
刃部のグラデーション塗装面に、光の当たり具合でブルーパールパウダーが反射して見えるように仕上げています。
コンパウンドで研ぎ出しして光沢を出した後、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
カーボン部分は、つや消しドライカーボンの独特な表面仕上げの風合いを活かす為、無塗装ですが、こちらもコーティング剤を
塗って最終仕上げしています。
全長は約65㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。


『カーボン製槍』
IMGDSC_0088.jpg
素材と製法は、上記『カーボン製大剣』とほぼ同じとなります。
異なる点は、槍本体のカーボン部分の仕上げですが、こちらは光沢感のあるドライカーボンの表面を活かす為、
表面をコンパウンドで光沢を出して、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
全長は約75㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。

上記2種のアイテムは“DDでも保持可能な巨大な武器を”と思い、レーシングカー等で使用されている本物のドライカーボンを
用いて製作致しました。
『カーボン製大剣』、『カーボン製槍』は、全長が長くなりますので図面ケースに収納してお渡し致します。



『直剣<細>』
IMGDSC_1146.jpg
プラ板箱組&プラ板積層からの削り出しで形状を製作、グリップ部分には黒い合皮を使用。
全長は約50㎝、塗装仕上げはライトガンメタル仕上げとなっております。
プラ製なので軽いです。


『直剣<太>』
IMGDSC_1145.jpg
『直剣<細>』と同じ仕様となりますが、全体的に大きくなっている分『直剣<細>』よりも若干ですが重量プラスに
なっています。

上記武器アイテム『直剣<細>』『直剣<太>』は“DDでも保持可能な巨大過ぎない剣を”と思い、カーボン素材ではなく
プラスチックを素材とし、ブレード幅が細くシンプルな剣、ブレード幅が広くて迫力のある剣の2種を製作致しました。


『大鎌』
IMG9262.jpg
DDサイズの大型武器『大鎌』です。
鎌部分は、芯材に桐の木を使用し、ポリパテでコーティングして成形。
塗装仕上げは、メタル調に仕上げています。
装飾部分はキャスト製、棒部分はスチールパイプです。
※今回『大鎌』を、セール価格にて販売致します。


『大鎌(幼SDサイズ)』
IMG9744.jpg
幼SDサイズの大鎌です。
材質はプラスチックで、全長は約30㎝になります。
鎌部分は芯材であるプラ材に、ポリパテをコーティングして成形。
塗装は、画面では見づらいと思いますが、黒ベースでメタル調に仕上げています。
※今回『大鎌(幼SDサイズ)』を、セール価格にて販売致します。


『大鎌(MDDサイズ)』
大鎌MDDサイズ2
今回の新作の新デザインの『大鎌』です!
材料に、プラ板、プラ棒、プラパイプ、パテ類、一部に金属を使用する事で、MDDで保持出来る重さになっています。
MDDでも保持できる大型武器を造れないかと色々試作を重ねた結果、やっと形になりました(^_^)!
武器イメージは、鋭端部に向けて大きく反り上がった鎌と、物量で戦うハンマーが融合した“斬る”と“叩く”の2WAY武器としました。
大鎌MDDサイズ1
全長は約60㎝。
※MDDオプションパーツの“細持ち手”でフィッティングするように製作しておりますので、MDDに装備させる際は、オプションパーツの
“細持ち手”をお使い下さい。

ちなみに、DDにもDDオプションパーツの“細持ち手”を使う事で、装備させる事が出来ます。
大鎌MDDサイズDD装備


『猫鉄球』
IMG4839.jpg
毎回ご好評を頂いている、もはや定番となった猫型武器『猫鉄球』!!
今回も、耳とマズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります…(^_^;)


『猫鉄球(小)』
IMG7312.jpg
『猫鉄球』の小型バージョン『猫鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差があります。
毎回、『猫鉄球』と同じくご好評頂いているアイテムです。
大きさは『猫鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMG7311.jpg


『熊鉄球』
IMG9476.jpg
ご好評頂いている『猫鉄球』に続くアニマル鉄球シリーズ、『熊鉄球』です!!
『猫鉄球』と同じく、耳、マズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります。
今回も少数のみの製作なのですが、お手に取っていただけると嬉しいです(^_^)!


『熊鉄球(小)』
IMGDSC_1138.jpg
登場以来『猫鉄球』と同じくご好評を頂いている『熊鉄球』の小型バージョン『熊鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差が発生しています。
大きさは『熊鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMGDSC_1140.jpg


『鉄球』シリーズに新たな仲間が一気に3種登場!!

『犬鉄球(垂れ耳)』
犬鉄球たれ耳
鉄球シリーズの新作、垂れ耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(垂れ耳)』です!



『犬鉄球(立ち耳)』
犬鉄球立ち耳
鉄球シリーズの新作、こちらは立ち耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(立ち耳)』です!


『かっぱ鉄球』
かっぱ鉄球
鉄球シリーズの新作『かっぱ鉄球』です!
なぜ、かっぱなのか?
球を削ってたら「かっぱもアリじゃないか?」と思ってしまい形にしてみました(^_^;)

※『鉄球』シリーズは個体差がありますので、お気に入りをお探しでしたら、お早めにお越しください(^_^;)

【鉄球シリーズ仕様変更のお知らせ】があります。
鉄球シリーズ全てに共通パーツである“プラチェーン”ですが、メーカー製造終了により入手不可となってしまいました。
同様のプラチェーンを探したのですが、当てはまるものが見つからなかったので“金属製チェーン”に切り替えて製作する事にしました。
今後は同様サイズの“金属製チェーン”に仕様変更となります。
今回製作分に関してですが、新作分から金属製チェーン仕様として製作して、従来のシリーズは、ストックしていたプラチェーンにて製作しています。


『プレートメイル Ver.2<DD・M胸用>』
IMGDSC_2924.jpg

『プレートメイル Ver.2<DD・L普通胸用>』
IMGDSC_2932.jpg

『プレートメイル Ver.2<DDdy・普通胸用>』
IMGDSC_2918.jpg

“ドルパ37”で新作として発表したアイテムです!
材質はキャスト製。塗装仕上げは、ガンメタル仕様になります。
所々に、スパチュラの先で突いたり、少し荒目のペーパーで研磨してダメージ感を少々表現しています。
構成は、胸パーツ×1、背部パーツ×1、肩パーツ×2。胸パーツをはめ込んでから、背部パーツを装着後、
肩パーツを装着する仕様になっています。
肩パーツは、マジックテープで装着する方式を採用しております。
※表面処理加工は施してありますが、念のため色移りにご注意ください。



『猫盾<木目風>』
IMGDSC_2955.jpg

プラ板の組み合わせ&積層からの削り出しで製作。塗装仕上げは金属が擦れたような使い込み感を表現してみました!
裏面のベルトは合皮のベルトを、持ち手部分はキャストとステンレスパイプの組み合わせで製作致しました。

装備したらこんな感じになります。
IMGDSC_2953.jpg


『猫盾<木目風>(MDDサイズ)』
猫盾小木目風1
『猫盾<カーボン風>(MDDサイズ)』
猫盾小カーボン風1
今回の新作です!
“ドルパ37”にて『猫盾』を発表したところ、「MDDサイズ」のご要望がかなりありましたので、今回少数ですが
製作致しました。
プラ板の組み合わせ&積層からの削り出しで製作は共通していますが、小型化にあたり装備方法の仕様を変えました。
グリップ部分のみで装備出来るように別パーツ化、ネオジム磁石による本体との合体式になっています。
磁石合体ですので、グリップ部分を中心に本体を回転させる事が出来ます。
猫盾小木目風2
猫盾小木目風4

左右どちらにでも装備可能な仕様になっております。(二つあればツインシールドも可!)
塗装仕上げは、小型化により大きい方の盾と同じ仕様で塗ってしまうと、リアルさ(猫型の盾なのでリアルというのなんなのかなのですが)が
薄まって、おもちゃぽさが強くなってしまうので、少しトーンを落とした仕上げにしています。
※MDDオプションパーツの“細持ち手”でフィッティングするように製作しておりますので、MDDに装備させる際は、
オプションパーツの“細持ち手”をお使い下さい。


当ディーラーでモデルをしているMDDのドレスを“Violet Scale”さんのご協力により、少数ですが販売致します。

『MDD用ドレス』
IMGDSC_2009.jpg
MDD用の、赤系の和柄のドレスセットです。
セット内容は、ビスチェ、スカート、ソックス、カフス、お花の飾り。
S胸専用なのですが、M胸でもギリギリ着用出来る仕様になっています。


以上、ホームタウンドルパ大阪9で販売するアイテムのお知らせでした。
それでは、会場でお待ち致しております(^_^)!

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

ドルパ37・販売アイテム

ドルパ37にて販売するアイテムのお知らせです!

『カーボン製大剣』IMGDSC_1130.jpg
3K平織カーボンのプレートを剣部分本体に、グリップ部に3K綾織カーボン製のパイプを採用。
内部フレームと刃部にプラスチック、装飾部にキャストを使用しています。
塗装仕上げは、刃部をメタリック塗料でグラデーション塗装した後、ブルーのパールパウダーを混ぜたクリアーで塗装。
刃部のグラデーション塗装面に、光の当たり具合でブルーパールパウダーが反射して見えるように仕上げています。
コンパウンドで研ぎ出しして光沢を出した後、表面コーティング剤に“スーパーグロス・モーター”でコーティングして
最終仕上げしています。
カーボン部分は、つや消しドライカーボンの独特な表面仕上げの風合いを活かす為、無塗装。
こちらも、表面コーティング剤に“スーパーグロス・モーター”でコーティングして最終仕上げしています。
全長は約65㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。


『カーボン製槍』
IMGDSC_1131.jpg
素材と製法は、上記『カーボン製大剣』とほぼ同じとなります。
異なる点は、槍本体のカーボン部分の仕上げですが、こちらは光沢感のあるドライカーボンの表面を活かす為、
表面をコンパウンドで光沢を出して、表面コーティング剤に“スーパーグロス・モーター”でコーティングして最終仕上げしています。
全長は約75㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。

上記2種のアイテムは“DDでも保持可能な巨大な武器を”と思い、レーシングカー等で使用されている本物のドライカーボンを
用いて製作致しました。
『カーボン製大剣』、『カーボン製槍』は、全長が長くなりますので図面ケースに収納してお渡し致します!


『剣<カーボン仕様・MDDサイズ>』
IMGDSC_2006.jpg
ご要望の多かったMDDサイズの武器を製作致しました。
プラスチックの板に、3K平織カーボンの板を貼り付けた“カーボン仕様”になります。
カーボン部は、ドライカーボンの光沢ある表面を活かす為、コンパウンドで光沢を出して、表面コーティング剤に
“スーパーグロス・モーター”でコーティングして最終仕上げしています。
全長は約30㎝、MDDが片手持ち出来る重さになっています。


『直剣<細>』
IMGDSC_1146.jpg
プラ板箱組&プラ板積層からの削り出しで形状を製作、グリップ部分には黒い合皮を使用。
全長は約50㎝、塗装仕上げはライトガンメタル仕上げとなっております。


『直剣<太>』
IMGDSC_1145.jpg
『直剣<細>』と同じ仕様となりますが、全体的に大きくなっている分『直剣<細>』よりも若干ですが重量があります。

上記武器アイテム『直剣<細>』『直剣<太>』は“DDでも保持可能な巨大過ぎない剣を”と思い、カーボン素材ではなく
プラスチックを素材とし、ブレード幅が細くシンプルな剣、ブレード幅が広くて迫力のある剣の2種を製作致しました。


『大鎌』
IMG9262.jpg
DDサイズの大型武器『大鎌』です。
鎌部分は、芯材に桐の木を使用し、ポリパテでコーティングして成形。
塗装仕上げは、メタル調に仕上げています。
装飾部分はキャスト製、棒部分はスチールパイプです。
※今回『大鎌』を、セール価格にて販売致します。


『大鎌(幼SDサイズ)』
IMG9744.jpg
幼SDサイズの大鎌です。
材質はプラスチックで、全長は約30㎝になります。
鎌部分は芯材であるプラ材に、ポリパテをコーティングして成形。
塗装は、画面では見づらいと思いますが、黒ベースでメタル調に仕上げています。
※今回『大鎌(幼SDサイズ)』を、セール価格にて販売致します。


『猫鉄球』
IMG4839.jpg
毎回ご好評を頂いている、もはや定番となっていまいりました猫型武器『猫鉄球』!!
今回も、耳とマズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります…(^_^;)


『猫鉄球(小)』
IMG7312.jpg
『猫鉄球』の小型バージョン『猫鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差があります。
毎回、『猫鉄球』と同じくご好評頂いているアイテムです。
大きさは『猫鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMG7311.jpg


『熊鉄球』
IMG9476.jpg
ご好評頂いている『猫鉄球』に続くアニマル鉄球シリーズ、『熊鉄球』です!!
『猫鉄球』と同じく、耳、マズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります。
今回も少数のみの製作なのですが、お手に取っていただけると嬉しいです(^_^)!


『熊鉄球(小)』
IMGDSC_1138.jpg
登場以来『猫鉄球』と同じくご好評を頂いている『熊鉄球』の小型バージョン『熊鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差が発生しています。
大きさは『熊鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMGDSC_1140.jpg

※『鉄球』シリーズは個体差がありますので、お気に入りをお探しでしたら、お早めにお越しください(^_^;)


『プレートメイル Ver.2<DD・M胸用>』
IMGDSC_2924.jpg

『プレートメイル Ver.2<DD・L胸用>』
IMGDSC_2932.jpg

『プレートメイル Ver.2<DDdy・普通胸用>』
IMGDSC_2918.jpg

今回の新作です!
以前製作していたものとデザインを継承しつつ、新規造形で製作致しました。
新規造形にあたり、以前のラインナップには無かった『DDdy・普通胸用』が加わりました!
材質はキャスト製。塗装仕上げは、ガンメタル仕様になります。
所々に、スパチュラの先で突いたり、少し荒目のペーパーで研磨してダメージ感を少々表現しています。
構成は、胸パーツ×1、背部パーツ×1、肩パーツ×2。胸パーツをはめ込んでから、背部パーツを装着後、
肩パーツを装着する仕様になっています。
肩パーツは、マジックテープで装着する方式を採用しております。
※表面処理加工は施してありますが、念のため色移りにご注意ください。


『猫盾<カーボン風>』
IMGDSC_2951.jpg

『猫盾<木目風>』
IMGDSC_2955.jpg

こちらも今回の新作です!
盾の試作を行っていた所、少~し脱線して「猫型の盾があったらかわいいかなぁ」と、この盾を作っていたら、
こちらの方が先に形になってしましました(^_^;)
プラ板の組み合わせ&積層からの削り出しで製作。それぞれ“カーボン風ステッカー”と“木目ステッカー”を貼り付け、塗装仕上げは金属が擦れたような使い込み感を表現してみました!
裏面のベルトは合皮のベルトを、持ち手部分はキャストとステンレスパイプの組み合わせで製作致しました。
装備したらこんな感じになります↓
IMGDSC_2953.jpg



当ディーラーでモデルをしているMDDのドレスを“Violet Scale”さんのご協力により、少数ですが販売致します。

『MDD用ドレス』
IMGDSC_2009.jpg

MDD用の、赤系の和柄のドレスセットです。
セット内容は、ビスチェ、スカート、ソックス、カフス、お花の飾りとなっています。


以上、ドルパ37で販売するアイテムのお知らせでした。
それでは、会場でお待ち致しております(^_^)!

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。