FC2ブログ

CARBON EQUIP

SD、DD用の武器・防具の製作等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルパ39・販売アイテム

ドルパ39にて販売するアイテムのお知らせです!


『剣・カーボン仕様【MDDサイズ】<シルバーエッジ>・<レッドエッジ>』
剣MDDシルバー
剣MDDレッド
ホームタウンドルパ京都15にて、新作として販売した『剣』のMDDサイズ版的なポジションの武器です。
プラスチックの板に、3K平織カーボンの板を貼り付けた“カーボン仕様”になります。
全長は約30㎝、MDDが片手持ち出来る重さになっています。
以前販売していたMDDサイズの剣と仕様的にはほぼ同じですが、デザインの見直しを行って造形したリニューアル版的な位置づけなので
新作としてご紹介させて頂きます(^_^)!
エッジ部のカラー設定は、シルバーとレッドの2色となります。



『折れた剣』・『錆びた剣』
折れた剣
錆びた剣
今回の新作です!
ダメージを受けたバージョンの武器をと思い、このボッキリと折れた剣を2種を製作致しました!
『折れた剣』は、文字通り戦闘中に折れてしまってダメージを受けた剣。
『錆びた剣』は、地面に放置され錆びてしまってボロボロでダメージ受けまくりの剣を表現しております。


『剣・カーボン仕様<シルバーエッジ>・<ゴールドエッジ>・<レッドエッジ>・<ブルーエッジ>』
剣カーボン仕様シルバー
剣カーボン仕様ゴールド
剣カーボン仕様レッド
剣カーボン仕様ブルー
プラの積層、組み合わせからの削り出しでフレームを製作。
剣本体部分に“3K平織ドライカーボン”のプレートを貼り付けた“カーボン仕様”です。
エッジのカラーは4色を設定。
全長は約40㎝です。
グリップ部分に“エクセーヌ”を使用しています。



『剣・カーボン風<シルバーエッジ>・<ゴールドエッジ>・<レッドエッジ>・<ブルーエッジ>』
剣カーボン風シルバー
剣カーボン風ゴールド
剣カーボン風レッド
剣カーボン風ブルー
プラの積層、組み合わせからの削り出しでフレームを製作。
剣本体部分に“カーボン風のシール”を貼り付けた“カーボン風”です。
エッジのカラーを同じく4色設定。
全長は約40㎝です。
こちらのグリップはスポンジシートを使用しています。



『カーボン製大剣』
IMGDSC_0091.jpg
3K平織カーボンのプレートを剣部分本体に、グリップ部に3K綾織カーボン製のパイプを採用。
内部フレームと刃部にプラ、装飾部にキャストを使用しています。
塗装仕上げは、刃部をメタリック塗料でグラデーション塗装した後、ブルーのパールパウダーを混ぜたクリアーで塗装。
刃部のグラデーション塗装面に、光の当たり具合でブルーパールパウダーが反射して見えるように仕上げています。
コンパウンドで研ぎ出しして光沢を出した後、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
カーボン部分は、つや消しドライカーボンの独特な表面仕上げの風合いを活かす為、無塗装ですが、こちらもコーティング剤を
塗って最終仕上げしています。
全長は約65㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。



『カーボン製槍』
IMGDSC_0088.jpg
素材と製法は、上記『カーボン製大剣』とほぼ同じとなります。
異なる点は、槍本体のカーボン部分の仕上げですが、こちらは光沢感のあるドライカーボンの表面を活かす為、
表面をコンパウンドで光沢を出して、コーティング剤を塗って最終仕上げしています。
全長は約75㎝、画像の様にDDでもサポート無しで保持出来るくらいの重量になっています。

上記2種のアイテムは“DDでも保持可能な巨大な武器を”と思い、レーシングカー等で使用されている本物のドライカーボンを
用いて製作致しました。

※『カーボン製大剣』、『カーボン製槍』は、全長が長くなりますので図面ケースに収納してお渡し致します。



『青竜刀』
青竜刀

軽量仕上げを目指して、プラとレジンキャストの組み合わせにて製作しました。
全長は約30㎝、グリップ部に黒い合皮を巻いています。



『棘付鉄球』
棘付鉄球1
以前製作していた棘付きの鉄球武器は、レジンキャストとポリパテによる造形仕上げでしたので、重量がネックでしたが軽量化と耐久性の両立を目指してFRP製ですので、DDが普通に持てる位の重量となっております。
棘付鉄球2
チェーンの長さは、他の鉄球シリーズよりも少し長めで80㎝あります。
グリップ部分に黒い合皮を巻いています。



『猫鉄球』
IMG4839.jpg
毎回ご好評を頂いている、もはや定番となった猫型武器『猫鉄球』!!
今回も、耳とマズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります…(^_^;)



『猫鉄球(小)』
IMG7312.jpg
『猫鉄球』の小型バージョン『猫鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差があります。
毎回、『猫鉄球』と同じくご好評頂いているアイテムです。
大きさは『猫鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMG7311.jpg



『猫鉄球(大)』
猫鉄球大
猫鉄球の大きなものを作ってみようと思い、今までの鉄球シリーズの製作方法では重さが半端無い事になるので、“猫鉄球(大)”は
150mm球を芯材にして原型を製作し、FRPにて複製。大きさの割に軽い仕上げとしました!
チェーンは金属製で約90㎝あります。

大きさを比較すると、今までの猫鉄球(100mm球)を標準とすればこんなカンジです。
猫鉄球比較画像

さらに、猫鉄球(小)も一緒に並べて比較してみるとこんなカンジです。
猫鉄球比較画像大中小
想定していた以上に、存在感が半端無いですね(^_^;)



『熊鉄球』
IMG9476.jpg
ご好評頂いている『猫鉄球』に続くアニマル鉄球シリーズ、『熊鉄球』です!!
『猫鉄球』と同じく、耳、マズルは一つ一つ造形しておりますので、個体差があります。
今回も少数のみの製作なのですが、お手に取っていただけると嬉しいです(^_^)!



『熊鉄球(小)』
IMGDSC_1138.jpg
登場以来『猫鉄球』と同じくご好評を頂いている『熊鉄球』の小型バージョン『熊鉄球(小)』です!!
こちらも一つ一つ手作りの為、個体差が発生しています。
大きさは『熊鉄球』と比べるとこんなカンジです↓
IMGDSC_1140.jpg



『犬鉄球(垂れ耳)』
犬鉄球たれ耳
垂れ耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(垂れ耳)』です!



『犬鉄球(立ち耳)』
犬鉄球立ち耳
こちらは立ち耳の犬をモチーフにした鉄球、その名も『犬鉄球(立ち耳)』です!



『かっぱ鉄球』
かっぱ鉄球
じわじわ人気の、かっぱ型武器『かっぱ鉄球』です。



『犬鉄球(垂れ耳)<小>』・『犬鉄球(立ち耳)<小>』
犬鉄球小
『犬鉄球』を<小>サイズ化しました!
この『犬鉄球<小>』各種は、個体差をあえて激しめにしたので、ワンオフ感がより強い状態となっております(^_^;)

※『鉄球』シリーズは個体差がありますので、お気に入りをお探しでしたら、お早めにお越しください(^_^;)

【鉄球シリーズ仕様変更のお知らせ】があります。
鉄球シリーズ全てに共通パーツである“プラチェーン”ですが、メーカー製造終了により入手不可となってしまいました。
同様のプラチェーンを探したのですが、当てはまるものが見つからなかったので“金属製チェーン”に切り替えて製作する事にしました。
今後は同様サイズの“金属製チェーン”に仕様変更となります。
在庫分の“プラチェーン仕様”のものと“金属製チェーン”のものが混在致しております。



『猫鉄球アクセサリーズ』
猫鉄球アクセサリーズ1
あの『猫鉄球』をレジンキャスト製の小さなアクセサリーとして製作しました。
『猫鉄球』オーナー様には、その証としてワンポイントにいかがでしょうか?

大きさは、その『猫鉄球』と比べると、こんな感じです(^_^)!
猫鉄球アクセサリーズ2




『プレートメイル Ver.2<DD・M胸用>』
IMGDSC_2924.jpg

『プレートメイル Ver.2<DD・L普通胸用>』
IMGDSC_2932.jpg
材質はキャスト製。塗装仕上げは、ガンメタル仕様になります。
所々に、スパチュラの先で突いたり、少し荒目のペーパーで研磨してダメージ感を少々表現しています。
構成は、胸パーツ×1、背部パーツ×1、肩パーツ×2。胸パーツをはめ込んでから、背部パーツを装着後、
肩パーツを装着する仕様になっています。
肩パーツは、マジックテープで装着する方式を採用しております。
※表面処理加工は施してありますが、念のため色移りにご注意ください。


以上、ドルパ39で販売するアイテムのお知らせでした。
それでは、会場でお待ち致しております(^_^)!
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://carbonequip.blog62.fc2.com/tb.php/121-a3da99ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。